健康は人生を変える

健康オタクの自分が調べて実践した事を配信していきます。

【衝撃】カフェインが筋トレの効果をあげる

カフェインが筋トレの効果をあげてくれる

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

 

今回のテーマはカフェインが筋トレの効果をあげる衝撃事実

 

コーヒーは集中力をアップさせ作業効率をあげると前のブログで紹介しました。

 

コーヒーの記事です。よかったら参考にしてください。

www.yu8899e.com

 

 

カフェインの効果はまだあるようで筋トレ前にコーヒーを飲むと筋トレの効果があがるということがわかっています。

 

いつも飲んでいるコーヒーを筋トレをする前に飲むだけで筋トレの効率があがり成果が出やすくなる。

 

なんともお手軽な方法です。

 

そこで今回は本当にカフェインが筋トレな効果をあげるのかを紹介していきます。

それではみていきましょう。

 

 

 

 

コーヒーは集中力をアップさせ脂肪も燃焼させる

カフェインは筋トレの効果をあげる

コーヒーは抗酸化作用が強く、コーヒーを飲む人のほうが、飲まない人よりも健康になるといわれています。

 

カフェインは上手に使えば、集中力をアップしたり、脂肪を燃焼させたりするなどの効果があります。

 

カフェインが苦手な人は、カフェインを取り除いたデカフェでも大丈夫です。

デカフェとは?

 

コーヒーは体にいいので、いろいろ活用できますが、じつはそのなかに筋トレと組み合わせる方法があります。

 

それはスクワットです。

 

前回の記事で紹介したように脚力を鍛えるのはとても重要です。

www.yu8899e.com

 

 

そして、コーヒーに含まれるカフェインが下半身の筋トレの効果をアップしてくれることがわかってきました。

 

具体的にいうと、体重1キログラムあたり6ミリグラムのカフェインをとるといいといわれています。

 

体重が50キログラムの人なら、カフェインを約^_^^_^、300ミリグラムとればいいのです。

 

この分量のカフェインを、下半身の筋トレを始める30分前にとると効果が高まります。

 

テクニックとしては、コーヒーを飲んでカフェインをとったら30分以内にスクワットをやることで、下半身の筋肉を上手に鍛えることができるのです。

 

そうすると血行が良くなり、健康を維持し、頭の働きが活性化するだけでなく、認知能力も高まって、ビジネスにもいい効果が現れます。

 

特に女性の場合は、冷え性が改善されます。

 

またヒップアップ効果もあるようです。

 

カフェインは、ほかにも沢山の効果があります。

 

その一つが、脂肪を燃焼しやすくしてくれることです。

 

ちなみに、カフェインは、現代の科学で「ダイエットにある程度効くのではないか」とされる物質のひとつです。

 

よく「痩せ薬」と称されるものが売られていますが、ほとんどが体を壊しかねないものばかりです。

 

本当に脂肪燃焼効果を発揮するのは、カフェイン以外にはないといえます。

 

 

筋トレに効くコーヒーの必要量

カフェインは筋トレの効果をあげる

さて、体重1キログラムあたり6ミリグラムのカフェインをとるというのは、具体的にはどれくらいの量でしょうか?

 

淹れ方にもよるので一概にはいえませんが、だいたい普通サイズのカップ1杯のコーヒーで100ミリグラムくらいです。(この数字を覚えておくと便利です)

 

ということは3杯くらい飲めば、必要量をとることができます。

 

オススメの方法は「コーヒーナップ+ヨーグルト+スクワット」です。

 

まず、ヨーグルトとコーヒーをとり、カフェインがわーっと脳に届き、効いてくるまでに20〜30分くらいかかります。

 

ヨーグルトをとるのはカフェインによる腸の負担を減らすためです。

 

昼過ぎにカフェインを飲んだら、20分くらい昼寝をしてください。

 

これをコーヒーナップといいます。

 

そして目が覚めたらスクワットをやります。

 

こうすると、カフェインの覚醒作用にプラスαして、脳に血液が沢山流れるので、頭の働きが活発になり、午後の仕事がめちゃめちゃはかどります。

 

もし会社でスクワットをするのが恥ずかしいという人は、階段の上り下りでもいいです。

 

ぜひやってみてください。

 

ただカフェインの摂取量は個人差があり、あまりにとりすぎてしまうと体に悪影響を及ぼす場合もあるので、カフェインは適度にとるようにしましょう。

 

 

 

 

カフェインを使って健康を手に入れよう

カフェインは筋トレの効果をあげる

今回はカフェインが筋トレの効果をあげる衝撃事実を紹介しました。

 

  • コーヒーは集中力をアップさせ、脂肪を燃焼させてくれる効果がある。

 

  • カフェインをとって効果があがる筋トレはスクワット

 

  • 脚を鍛えることで血行が良くなり、健康を維持し、頭の働きが活性化するだけでなく、認知能力も高まって、ビジネスにもいい効果をもたらしてくれる

 

  • オススメの方法はコーヒーとヨーグルトを取った後に昼寝をして起きたらスクワットをする方法

 

  • そうすることで血流が良くなり、頭にも血液がいきやすくなるので午後の仕事がはかどる

 

です。

 

コーヒーをうまく活用して良い成果を量産させましょう。

 

次回は腹筋割りたいならあの部分を鍛えるべしを紹介します。次回もおたのしみに!